女優ものの良さ

先ほど紹介した企画ものと丁度反対にあるジャンルが女優ものです。この女優ものの最も大きなメリットは、AV女優の性行為を見る事ができる所です。何を当たり前の事を言っているんだと思われるかも知れませんが、企画もののデメリットは、企画が一緒でも出演する女優が違っているという事なのです。いかに気に入っている企画ものであっても、巨乳派の方が貧乳のAV女優が参加している作品に惹かれないのはもちろんのこと、その時の流行などによっても微妙に変わってきますので、企画自体に惚れ込んでいる方は大丈夫なのですが、少し気に入ったような程度で企画ものを追いかけているような場合には、失敗してしまう可能性もあるのです。

これに対して女優ものは自分が贔屓にしてる女優の性行為を見る事ができますので、大きな失敗はありません。また、監督やメーカーなどによってプレイスタイルが変わってきますので、大好きな女優の違った顔を見る事ができるといったメリットもあります。これまでは清純派の女優だったけど、作品と監督が変わったことで、ギャル系痴女の役などにチャレンジしたりします。意外にこういった新たなチャレンジは良い結果を生む事が多いので、女優ものは外れが少ないと有名なのです。